呂氏春秋 - 審応覧第六[具備][2.2] - 呂不韋

関連項目

誠とは言を成すと書くが如く、真実で嘘・偽りのない姿をいう。真実とは是を是とし非を非とすることであって、即ち、仁であり良…
<<  前のページ  |   ランダム   |  次のページ  >>



Page Top