このエントリーをはてなブックマークに追加

古典書籍

西洋の古典書籍

  • 総ヒット52
  • 21 - 30件表示
  • 全て表示
  • 五十音順でソート(降順)
提要[21](エピクテトス)死、追放、其の他凡て恐ろしき事共を日々汝が眼中に浮かばせよ。然ら…
提要[22](エピクテトス)汝じ賢智を得んと欲せば、此の事は覚悟して居なけれならぬ、即ち、人…
提要[23](エピクテトス)汝じ一度自分の内部に心を須ふるを止めて外部に向かい、而して世間か…
提要[24](エピクテトス)“予は、名誉も無く価値もなく、予が生を終らねばならぬであろう”。か…
提要[25](エピクテトス)宴会の招待、挨拶或いは相談等に於いて汝を措いて他人が先づ選まるる…
提要[26](エピクテトス)吾人は理智の声を人々が皆な承知する事柄にて明瞭に聞くことが出来る…
提要[27](エピクテトス)的は之を打ちはづす為に掲げるのではない。之と同じく世の災殃は之を…
提要[28](エピクテトス)人が勝手に汝の身体を誰かに自由にさしたら、汝は之が為に怒るであろ…
提要[29](エピクテトス)如何なる仕事でも、先づ第一に何が之に先立つか、何を之が生ずるかを…
提要[30](エピクテトス)凡て義務は個人の境遇に順応するものである。父ある者は之を敬し、万…

<<123456>>

 

Page Top