このエントリーをはてなブックマークに追加

古典書籍

西洋の古典書籍

  • 総ヒット52
  • 1 - 10件表示
  • 出典・参考・引用があるものを表示
  • 五十音順でソート(降順)
提要[1](エピクテトス)世には人力の及ぶものと、及ばざるものとがある。人力の及ぶものは観…
提要[2](エピクテトス)汝よく之を思え、欲望は自分が欲するものの獲得を約する。嫌悪は自分…
提要[3](エピクテトス)凡て汝を喜ばし、汝に有益となり、従ってまた汝が愛するものに於いて…
提要[4](エピクテトス)汝じ一事を為さんとする時は是が如何なる種類のものであるかを考えよ…
提要[5](エピクテトス)独り事物のみではない、其に関する意見も、また人をして不安ならしむ…
提要[6](エピクテトス)自分自身のものでない卓越を威張てはならぬ。若し馬が得意に自讃して…
提要[7](エピクテトス)航海をしていて船が一時、港に停泊することがあれば、お前は水を補給…
提要[8](エピクテトス)凡そ世の事汝が思う通りに行かんことを願ってはならぬ。寧ろ世に起こ…
提要[9](エピクテトス)疾病は肉体の故障であって意志の故障ではない。意志が自ら好んで之た…
提要[10](エピクテトス)如何なる出来事に於いても、よく自分を調べて見て、自分が之に対して…

123456>>

 

Page Top