このエントリーをはてなブックマークに追加

古典の名言

日本の偉人・書籍にある名言

  • 総ヒット130
  • 21 - 40件表示
  • 全て表示
  • 最終更新日でソート(降順)
吉田松陰
志士というは、すなわち道に志すの士なり。
吉田松陰
古語に曰く、惨は心死より惨なるは莫し、と。蓋し身死して心死せざる…
吉田松陰
士いやしくも正を得て斃る、何ぞ必ずしも明哲身を保たん。幾を見て作…
吉田松陰
死してのち已むの四字は言簡にして義広し。堅忍果決、確乎として抜く…
吉田松陰
盛徳達材、師恩友益多きに居り。故に君子は交遊を慎む。
吉田松陰
人、古今に通ぜず、聖賢を師とせずんば則ち鄙夫のみ。読書尚友は君子…
吉田松陰
士道は質実欺かざるを以て要と為し、巧詐文過を以て恥と為す。
吉田松陰
士道は義より大なるは莫し。義は勇に因りて行はれ、勇は義に因りて長…
吉田松陰
知る所有りて、言はざること能はざるは、人の至情なり。
太田錦城
人、身を立てんと欲せば、宜しく労苦の事をなして労苦の家に入るべし…
橋本左内
大丈夫の憂ふる所は国家の安危、択ぶ所は義の至当と不当のみ。その他…
橋本左内
嗚呼、十年前、既にかの如し。而して今日、此の如し。則ち今よりして…
最澄
得難くして移り易きは、それ人身なり。発し難くして忘れ易きは、これ…
熊沢蕃山
心の霊妙、至誠よりおこる道理を知るときは、相ひ親愛せずといふ事な…
熊沢蕃山
聖人の政教は、教えの事を責め、法度を出すにあらず。善事を広く設け…
熊沢蕃山
天地の大徳を生と云ひ、人は天地の心を以て心とす。孝は生理の至実に…
神道五部書
人は乃ち天下の神物なり、須らく静謐を掌るべし。心は乃ち神明の主な…
空海
心域本意の聖衆を思へば、則ち当社所属の眷神なり。夫れ密教の本位は…
空海
夫れ仏道を得んと思はば、唯だ此の身を捨つべし。身を捨てざるが故に…
黒住宗忠
神道は生きることばかりにてよろしく、何もかも時々刻々に物をいかし…

<<1234567>>

 

Page Top