このエントリーをはてなブックマークに追加

古典の名言

日本の偉人・書籍にある名言

  • 総ヒット130
  • 1 - 20件表示
  • 全て表示
  • 五十音順でソート(降順)
度会家行
情を天地に斉しくし、想を風雲に乗ずるは、道に従ふの本たり、神を守…
脇坂義堂
人我が過ちを告げ知らさば、宝の賜物を得たりと思ふべき事。誉れは誹…
吉田松陰
神前に詣りて柏手を打ち立て、身の出世を祈つたり、長命富貴を祈りた…
吉田松陰
知る所有りて、言はざること能はざるは、人の至情なり。
吉田松陰
士道は義より大なるは莫し。義は勇に因りて行はれ、勇は義に因りて長…
吉田松陰
士道は質実欺かざるを以て要と為し、巧詐文過を以て恥と為す。
吉田松陰
人、古今に通ぜず、聖賢を師とせずんば則ち鄙夫のみ。読書尚友は君子…
吉田松陰
盛徳達材、師恩友益多きに居り。故に君子は交遊を慎む。
吉田松陰
死してのち已むの四字は言簡にして義広し。堅忍果決、確乎として抜く…
吉田松陰
士いやしくも正を得て斃る、何ぞ必ずしも明哲身を保たん。幾を見て作…
吉田松陰
古語に曰く、惨は心死より惨なるは莫し、と。蓋し身死して心死せざる…
吉田松陰
志士というは、すなわち道に志すの士なり。
吉田松陰
断じて之れを行へば、鬼神も之れを避く。大事を断ぜんと欲せば、先づ…
横井小楠
我れ誠意を尽くし、道理を明らかにして言はんのみ。聞くと聞かざると…
横井小楠
後世に処しては、成るも成らざるも、唯々正道を立て、世の形勢に倚る…
山田方谷
誠意は正しき心にして、修身の本なり。本立つ時は良知にして、知識一…
山田方谷
人で言へば心は即ち太虚なり、而して感応息まざるなり。若し七情の形…
山崎闇斎
吾れに二楽あり。凡そ天地の間に生まれたるもの何ぞ限りあらん、然る…
山鹿素行
凡そ天ものいわず、人代りて之を言ふ、天下の人仰ぎ帰すれば、則ち天…
安井息軒
吾れ六経を治め物を開くを以て務めと成さんと欲す。不幸にして吾が道…

1234567>>

 

Page Top