このエントリーをはてなブックマークに追加

古典の名言

日本の偉人・書籍にある名言

  • 総ヒット87
  • 1 - 20件表示
  • 出典・参考・引用があるものを表示
  • 最終更新日でソート(降順)
井伊直弼
古今国家の盛衰存亡は、身を修むると修めざると、言路を開くると塞が…
山鹿素行
凡そ天ものいわず、人代りて之を言ふ、天下の人仰ぎ帰すれば、則ち天…
中江藤樹
我人の身の中に、明徳といへる天下無双の霊宝あり。是の宝は上は天道…
林羅山
嗚呼、大丈夫の居る所、立つ所、行く所、皆な主一に由る、主一なるも…
熊沢蕃山
天道の陰陽、人道の順逆其の義一なり。富貴福澤は春夏の道なり、貧賤…
熊沢蕃山
我があやまちにて作り出したるは命に非ず、義ありて死するはこれ命な…
熊沢蕃山
志ありといふ人も、隠微の地の実不実は存ぜず候。さりながら終には故…
熊沢蕃山
明心の霊をふさぐこと、品ことなりといえども、その蔽うところは一な…
熊沢蕃山
君子は故なきの利を禍とす。道を得てたもつは大安なり、道無くてたも…
熊沢蕃山
本と云ふは学問の道なり。学問の道に文武あり、文武に徳芸の本末あり…
熊沢蕃山
仁人は国天下を得るとても好まず。
日蓮
其の本を修むることを知らずして其の末を治むるを務む。是れ其の根を…
熊沢蕃山
よく学ぶ者は人の非を咎むるに暇あらず。
熊沢蕃山
徳は人のためにするにあらず、己一人天理を存し人欲を去るなり。人欲…
熊沢蕃山
君子は其の善を取りて備らん事を求めず、小人は人の短き所をあらはし…
吉田松陰
志士というは、すなわち道に志すの士なり。
吉田松陰
古語に曰く、惨は心死より惨なるは莫し、と。蓋し身死して心死せざる…
吉田松陰
士いやしくも正を得て斃る、何ぞ必ずしも明哲身を保たん。幾を見て作…
吉田松陰
死してのち已むの四字は言簡にして義広し。堅忍果決、確乎として抜く…
吉田松陰
盛徳達材、師恩友益多きに居り。故に君子は交遊を慎む。

12345>>

 

Page Top