このエントリーをはてなブックマークに追加

PHP図書館

当サイトを作成する上で使用している関数をメインに紹介。

記事別アクセスランキング

  • 2019年05月13日~2019年05月19日の期間
01.連想配列の特定のキーを削除する(unset)unset(連想配列キー)指定した連想配列のキー添字に対する要素を削除…
02.連想配列を普通の配列にする(array_values)array_values(配列)配列の値を全て取り出します。連想配列の場合はキ…
03.ファイルの更新時刻を取得する(filemtime)filemtime(ファイルパス)指定したファイルの更新時刻を取得します。…
04.配列が存在しているかを調べる(is_array)is_array(変数)関数の中にいれられた変数が配列であるかを調べます。…
05.複数のcaseで同じ条件を実行する(switch)switch (判定対象) { case:条件: 実行内容}switch文は判定対象の内容…
06.バックスラッシュを取り除く(stripslashes)stripslashes(文字列)文字列からバックスラッシュを取り除きます。PH…
07.配列要素をGETで送信可能な形に変換する(http_build_query)http_build_query(配列,変数名付与,分割文字)配列要素を変換した文字…
08.文字列の文字数を取得する(mb_strlen)mb_strlen(文字列,"文字コード")文字列の文字数を返します…
09.指定範囲の文字列を置換する(substr_replace)substr_replace(検索対象,置換文字,開始位置,長さ)指定した位置から…
10.変数が空かどうかを調べる(empty)empty(変数)変数が存在するかどうかを調べます。変数の値が0や空文字…
11.URLエンコードされた文字列を元に戻します(urldecode)urldecode(文字列)URLエンコード関数であるurlencode()などによって…
12.特殊文字をHTMLで表示できるようにする(htmlspecialchars)htmlspecialchars(文字列)プログラムなどで用いる特殊文字をHTMLで表…
13.配列の先頭の要素を取得し、それを削除した配列を返す(array_shift)array_shift(配列)配列の先頭の要素を返します。また、先頭を取り除…
14.文字列の一部の範囲を取り出す(substr)substr(検索対象,開始位置,取り出す量)マルチバイト文字の場合はmb_s…
15.配列同士を結合する(array_merge)array_merge(配列1,配列2)配列同士を連結し、連結した配列を返します…
16.文字コードの変換で文字化け対策(mb_convert_encoding)mb_convert_encoding(文字列,変換後文字コード,変換前文字コード)文…
17.外部ファイルの内容を文字列として全て取得する(file_get_contents)file_get_contents(ファイル名)テキストファイルやHTMLファイルなど…
18.変数名を動的に生成する(可変変数)${$変数名}可変変数です。変数名を{}で囲むことで、動的に変数を生成…
19.ストリームでPOST送信(stream_context_create)stream_context_create(連想配列)連想配列の内容からストリームコン…
20.特定の文字を置換する(strtr)strtr(検索対象,置換対象,置換文字)検索対象に含まれる置換対象を置…

Page Top