このエントリーをはてなブックマークに追加

四字熟語図書館

四字熟語図書館では日常の中で出会う様々な四字熟語を集めています。
古典に登場する珍しい四字熟語も収録中。

記事別アクセスランキング

  • 2017年02月14日~2017年02月20日の期間
01.牽強付会都合の良いように無理に理屈をこじつけること。牽強附会とも書く。牽…
02.純粋無垢汚れのない、純粋で明らかな様。無垢は心身が汚れていないこと。仏教…
03.積小為大小を積みて大と為す。何事も順というものがあり気に逸って速成を願っ…
04.報恩謝徳恩に報い徳に謝す。恩に感謝し報いること。その徳に感謝して受けた恩…
05.正々堂々公正で偽りなく、真正面から事を行なうこと。正しく整っていて勢いの…
06.泰然自若落ち着きはらって物事に動じない様。ゆったりと落ち着いて平常と変わ…
07.一箭双雕一つのことをして二つの成果を得ること。箭は矢を意味し、雕は鷲を意…
08.喧々諤々多くの人が勝手きままに意見を出し、収拾がつかない程に騒がしい様。…
09.侃々諤々剛直でなにものにも臆せず、自らの信念に従ってありのままに主張する…
10.七難八苦様々な苦しみや困難のこと。七難は観音経においては大火の難、大水の…
11.虚々実々互いに相手の腹をさぐり合い、力の限りに策略を尽して争う様。互いに…
12.克己復礼己に克ち礼に復る。自分の良心、理性に従って様々な欲や私心、煩悩を…
13.唯々諾々自分の意見を少しも主張せずに、他人の言いなりになって盲従する様。…
14.有志竟成「志ある者は事竟に成る」ともいう。志を曲げることなく堅持していれ…
15.晴耕雨読晴れた日には田畑を耕し、雨の日には家で読書すること。世間の煩わし…
16.虚心坦懐何のわだかまりもない、さっぱりとして平らかな心。何かに捉われるこ…
17.津々浦々小さな港や海岸にいたるまで全て。あちらこちら、全国いたるところ。…
18.無善無悪人に備わる本来の心そのものは善も悪もないということ。心の根本は無…
19.純真無垢心に汚れなく清らかな様。純粋で混じり気のないこと。純真も無垢も汚…
20.栄枯盛衰草木が繁り枯れ、盛んになり衰える。即ち世の中が繁栄と衰退の繰り返…

Page Top